治療が終わったら

治療が終了しました。さあ、これからメインテナンスにはいっていきます。

歯科におけるメインテナンスとは、歯周治療や齲蝕(虫歯)処置によって改善した歯周組織や硬組織の状態を、できるだけ長く機能、維持させるために必要不可欠な歯科治療です。

従来「メインテナンス」と呼ばれてた処置は Supprtive Periodontal Therapy ( SPT )と称されています。

SPTの目的

  • 歯周疾患の再発、進行を予防する・最小限に抑える。 
  • 歯列、捕綴物をモニターすることにより、歯牙の喪失を予防する・減少させる。
  • 口腔内に見られる他の疾患、問題のある状態を時期を逃さず発見し、治療できる確率を高める。